とのポンの365日

趣味や興味のあることを発信したーい

WordPressを自分のPCにインストールしてみた~MySQL編~

WordPressを試しに自分のPCに構築してみようと思い、いろいろ調べながらやってみました。

備忘録も兼ねてまとめます。

 

必要なもの

WordPressが動作するには下記ソフトのインストールが必要です。

  • データベース(今回はMySQL
  • WordPressPHPも一緒にはいる?試してみる)

なお、今回は自分のPCに試しに構築してみようってことなので、MySQLのインストールからポチポチやっていきます。

1.MySQLのダウンロード

MySQLの公式HPからインストーラをダウンロードします。

https://www.mysql.com/jp/

 

しばらく使っていなかったのですっかり浦島太郎状態ですが、どうやら有償の製品版と無償版の2種類あるようです。

今回は無償版インストールしてみます。

 

「ダウンロード」のメニューをクリックします。

表示された画面の下のほうにある「MySQL Community (GPL) Downloads」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210112105253p:plain

MySQLダウンロード画面1

次に、表示された詳細画面の「MySQL Community Server」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210112110006p:plain

MySQLダウンロード画面2

 

 OSにインストール先PCを選択し(今回はWindows10)、下部の「Go to Download Page」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210112114207p:plain

MySQLダウンロード画面3

 表示された画面の容量が大きいほうの「Download」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210112114511p:plain

MySQLダウンロード画面4

 

無償のOracle Web accountに登録するとイイ事あるよ☆

というお知らせを無視して、下部の「No Thanks, just start my download.」をクリックしましょう。

f:id:TONOPON365:20210112112946p:plain

MySQLダウンロード画面5


これでMySQLインストーラゲットです!

2021年1月現在では、「mysql-installer-community-8.0.22.0.msi」がダウンロードできました。

 

2.MySQLのインストール

では、先ほどダウンロードしたファイルを使ってMySQLのインストールを進めていきます。

 ファイルをダブルクリックしてインストーラを起動します。

 

とりあえず開発ツールも含めてインストールしてみようと思います。

「Developer Default」を選択して「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113141108p:plain

MySQLインストール画面1

各製品をインストールするにあたり、必須コンポーネントが足りないようです。

「Execute」ボタンを押して、必須コンポーネントのインストールを行ってください。

(必要な各コンポーネントインストーラ自動起動します。)

必須コンポーネントが足りないものがないのであれば、「Next」ボタンで進めます。

f:id:TONOPON365:20210113200046p:plain

MySQLインストール画面2

 

確認ダイアログが表示されるので「Yes」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113194813p:plain

MySQLインストール画面3

インストールするものの最終確認画面になります。

「Execute」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113200447p:plain

MySQLインストール画面4

しばらく待って(ほんの5分程度でした)、インストールが完了したら「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113200950p:plain

MySQLインストール画面5

次に行うのは、各製品の初期設定になります。

「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113201146p:plain

MySQLインストール画面6

今回は自分のPCにとりあえず入れてみる形なので、開発環境として構築します。

Config Typeには「Development Compputer」を選択して、そのほかはとりあえず初期値にして「Next」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113201645p:plain

MySQLインストール画面7

認証方式の選択のようです。

とりあえずは初期値のままで「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113202152p:plain

MySQLインストール画面8

次にroopユーザーのパスワードを設定します。

画面上部の入力エリアにパスワードを入力します。(確認用も忘れずに)

入力を終えたら「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113202627p:plain

MySQLインストール画面9

次にWindows Serviceの設定画面になります。

実行ユーザーの変更をしたい場合は、ここで任意のユーザーを指定することができます。

今回は初期値のまま進めますので、「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113203004p:plain

MySQLインストール画面10

今までの設定の確認画面です。「Execute」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113203153p:plain

MySQLインストール画面11

少し待つと設定が完了します。「Finish」ボタンをクリックして次に進みます。

f:id:TONOPON365:20210113203447p:plain

MySQLインストール画面12

これでMySQL Serverの設定は完了したようなので、次の設定に進みます。

「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113203714p:plain

MySQLインストール画面13

MySQL Routerはよくわかっていないので、初期値のまま「Finish」ボタンをクリックします。

(後で調べてみて追記します。)

f:id:TONOPON365:20210113204024p:plain

MySQLインストール画面14

次にサンブルDBの設定です。「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113204206p:plain

MySQLインストール画面15

サンプルDBの設定画面では、Passwordに先ほど設定したrootユーザーのパスワードを入力し、「Check」ボタンをクリックします。

エラーにならなければ、「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113204428p:plain

MySQLインストール画面16

確認画面が表示されるので、「Execute」をクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113204542p:plain

MySQLインストール画面17

サンプルDBの設定が完了したら、「Finish」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113204711p:plain

MySQLインストール画面18

これですべての初期設定が完了しました。「Next」ボタンをクリックします。

f:id:TONOPON365:20210113204840p:plain

MySQLインストール画面19

最後の画面で「Finish」ボタンをクリックして、インストーラを終了します。

f:id:TONOPON365:20210113205059p:plain

MySQLインストール画面20

さっきインストーラで「Start MySQL Workbench after setup」にチェック入れてたから、OracleでいうEnterpriseManager的なものが立ち上がりました。

サンプルDBにデータも入ってたので問題なく使えそうです!

f:id:TONOPON365:20210113205716p:plain

MySQL Workbench画面

 

さてさて、そろそろ本題のWordPressのインストールに着手したいが、結構な量になったので記事分けることにします!